2008 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メイン到着
- 2008/09/29(Mon) -
こんばんは^^
時間があったので、ブログのテンプレートを変えてみました
ちょっと雰囲気が変わったかな?どうでしょう・・・^^;

・・・早速本題に入ります!

今日学校から帰って来てPCをしていると・・・
届きました。お待ちかねの モノ

CIMG3005_320.jpg

保温庫のメイン起動部、 パネルヒーターの ピタリ適温 です。
とりあえずサイズが分かるように英世さんとパチリ

早速セットし、スイッチON
CIMG3009_320.jpg

すると~~・・・
CIMG3007_320.jpg CIMG3013_320.jpg
3時間で20℃から24℃へ上昇しました ^^v

いろいろと悩んで、温度調節が出来るパネルヒーターLを買おうと思っていたのですが、たまたまピタリが安売りしていたので買ってしまいました ^^; ( オオクワキング )
これから寒さが増してくると、ピタリでは厳しいかも知れませんが、そのときはまた考えます。
今のところ、上と下での温度差は特に無く、保温庫全体が24~25℃に保たれています


これで問題なく冬を迎えられるなぁと思っていましたが、またしても問題が・・・
こちらをご覧ください。
CIMG2997_320.jpg CIMG2998_320.jpg

分かりますでしょうか。
左が普通に扉を閉めた状態なのですが、隙間が出来てしまっています
  (右は扉の上から手で押した状態。これが理想の状態です)
おそらく扉がスタイロなので閉めが軽いのでしょう。今度ワンタッチで開閉できる補助器具を買って来て、取り付けたいと思います。

写真を見てお気付きの方もいるかと思いますが、ちょっとガムテープで カド を補強しました。
CIMG3004_320.jpg CIMG3010_320.jpg
これで擦り切れないと思います。

長くなりましたが、とりあえず自作保温庫は使用可能状態となりました。
今後また補強していくと思いますが、これで今年から外国産の飼育に着手できそうです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 飼育環境・用品 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
オフモード?
- 2008/09/28(Sun) -
8月末にセットをしたコクワ
なんだかんだで本日が割り出し予定だったのですが、、、
割り出そうにも、期待が出来ないのでセットのまま冬眠してもらうことにしました( ̄∀ ̄

ということで・・・・・





CIMG2988_320.jpg





おやすみ~(ー3ー).。oO

ついでにタカラヒラタも同じようにしちゃいました ┐(´ー)┌
この記事のURL | 兵庫県産 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
産み過ぎ!
- 2008/09/27(Sat) -
今日は気温がグッと下がり、昼間も半袖では寒かったですねぇ^^;
気温が低ければ作業も進むだろうと思い、掃除やらセットの確認をしてました( ̄▽ ̄)ノ

そしてついに確認しました。国産カブトのセットを・・・

結果はもちろん・・・



orz


CIMG2989_320.jpg

幼虫ゴロゴロ・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


数えてみたら20頭以上います・・・。
んーー、こんなにいらないんだよなぁ・・・



どなたか欲しい方、コメント下されば送ります。っていうか助けてください( ̄ー ̄;)
国カブはどこでも採れるから応募少ないと思いますけど。
この記事のURL | 国産カブト | CM(6) | TB(0) | ▲ top
08年夏期飼育報告
- 2008/09/24(Wed) -
9月も終わりに近づき、やっと秋らしい陽気になってきました。
今年も暑い暑い夏が終わりましたので、自分の覚え書きを兼ねて、飼育報告をしたいと思います。

国産カブト
現在成虫は全滅。幼虫&卵を何頭か確認。近日チェック予定です。

コクワガタ
<産地不明>
現在セット中。
セット内容はこちら

<兵庫県産>
こちらも現在セット中。
詳細はこちら

本土ヒラタ
<東京都国立市産>
現在3齢1頭、初齢4頭の計5頭です。
記事はこちら

スジブトヒラタ
<徳之島産>
現在幼虫2頭。
寒冷蛹化促進法を実施中。

ツシマヒラタ
<北朝鮮産>
♀が1頭羽化。【羽化日:2008/9/14】
残り幼虫3頭。こちらも寒冷蛹化促進法を実施中。

タカラヒラタ
<産地不明>
現在セット中。
セット内容はこちら

オオクワガタ
<阿古谷産>
♀が1頭羽化。【羽化日:2008/9/19】
残り幼虫3頭。現在常温にてマット飼育中。

ノコギリクワガタ
<千葉県産>
現在幼虫5頭。常温にてマット飼育中。
こんなものでしょうか。
今の課題はセミ化してしまった幼虫の早期羽化ですね^^;
動きがあればまた更新します。
この記事のURL | カブクワ全般 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
蛹化措置
- 2008/09/23(Tue) -
今日は 秋分の日 ですね。もちろん学校はお休みです ^^v

さて、「なかなか 蛹化 しない(;´д` )」
と、嘆いていたツシマに強制措置をとりました。\(^ ^)/

CIMG2987_320_20080923182756.jpg

その名も、、、




寒冷蛹化促進法 です。(適当・・・ ^^;)

これはネットで調べたら出てきました。名前は適当に決めてます (汗

◎なかなか蛹化しない場合、12~15℃程度まで温度を下げて2~3週間飼育した後、23~24℃に温度を上げて刺激を与えると、蛹化のスイッチが入ったかのように蛹室を作りだすそうです。
ただし、蛹化を促進させようとして人為的に刺激を与え過ぎると、幼虫がストレスのために縮んでしまったり、最悪は死亡してしまう場合も・・・。

今回は2~3週間ではなく5日ほどこれをしようと思います。
理由は分かりませんが、温度をさげてから動きが活発になってきました。

CIMG2986_320.jpg

 今まで食痕がなかったものですから・・・












短いですが、2~3週間も毎日保冷材を出し入れするのはキツイです。(忘れそうだし・・・)
ってことで、結果がでたら報告します。

ちなみに現在の管理温度は・・・。

CIMG2985_320.jpg
まぁ、適温ですかね。


※真似するのは、自己責任で!

ついでに先日羽化したツシマ♀のサイズを測定!

CIMG2984_320.jpg 31ミリ
まずまず良いサイズではないでしょうか ^^
寒冷蛹化促進法(笑)によって♂が羽化すれば、来年の春にブリします。



この記事のURL | ツシマ(北朝鮮産) | CM(8) | TB(0) | ▲ top
菌床産卵?!
- 2008/09/21(Sun) -
昨日は台風一過で快晴でしたが、今日は雨です・・・(((^^;)
僕としては涼しいので良いんですけど^^v

今日はこんなことをやってみました( ´ー`)

CIMG2981_320.jpg


産地不明コクワの産卵セットです。
(ちなみにこのペアは昨年購入したものとは別のものです。)

今回はいつもの産卵セットではなく、ちょっと豪華なセットになっております。

実験をかねて使い道のない菌糸カップを入れてみました(^ ε ^)

CIMG2977_320.jpg
これを産卵木の代わりとして投入です。

CIMG2979_320.jpg
CIMG2978_320.jpg

<手順1>きのこMat + 廃菌糸を固詰めし、カップを設置。
<手順2>あとはその上からマットをかぶせて終了。


CIMG2982_320.jpg
めちゃくちゃ簡単ですね。セット期間は2ヶ月の予定です"ヽ(´▽`)ノ"

そして今回は初の試みとして、室内でセットを管理します(^o^)

ちなみにこのケースは100均で仕入れたパン入れ。

ちょうど良いサイズのため、重宝してます^^v
セット記録
【コクワガタ】
<産地>不明
<累代>不明
<サイズ>♂未測定、♀未測定
<マット>月夜野きのこ園[ きのこMat ] + 廃菌糸 etc
<セット日>08/9/20
<予定日> 08/11/24
<備考>産卵木の代わりに菌糸カップを使用
     ♀・・・左後足先端の符節欠けあり



この記事のURL | 産地不明 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
羽化
- 2008/09/20(Sat) -
心配していた台風も過ぎ去り、今日は良い天気です(^∇^)
テスト前の貴重な休日ということで、朝から勉強してます・・・〆(°°)もう疲れました^^;

勉強も飽きたので、更新します(。-_-。)



昨日、3週間前に蛹化したオオの♀が羽化しました!

阿古谷産オオクワ F4
   親♂62mm×♀39mm   (5/12割り出し)
CIMG2976_320.jpg

サイズはまだ分かりませんが、羽化不全もなく一安心です(#^_^#)
この個体はでかせなさんからいただいた個体で、かなりの早期羽化となりました。
他の3頭はまだ幼虫ですが、蛹化っぽい動きを見せていますので、変化がありましたら更新します。
追記


9月13日にセットしたタカラヒラタですが、産卵の傾向が見られないため、セットの中に♂を投入しました。
もしかしたらまだ成熟していないのでは?とも考えましたが、取り敢えずこのまま様子を見て、ダメだった場合は来春に期待することにします。
この記事のURL | 阿古谷産 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
完成!!
- 2008/09/18(Thu) -
昨日からテスト1週間前のため、部活停止期間に入りました\(^ ^)/
テスト勉強もそこそこに、自作保温庫が完成しましたので、ご報告いたします。

CIMG2967_320.jpg

製作期間 約1ヶ月
総工費   約15,000円

外側にもアルミシートを貼ったほうが良いのですが、見た目の問題と手間を考えた結果、貼り付けませんでした。

まぁ、保温効果に差はないと思うんで大丈夫でしょう(@^∇^@)

中はこんな感じです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
CIMG2968_320.jpg
上から

スジブト
ツシマ、オオ、本土ヒラタ
国ノコ、コクワ

です。
飼育種増やしたいですね~~~^^
最近いろいろな方のHPやブログでプレやってるんで、応募してみようかなぁ・・・。

申し訳ないのですが、協賛できるほど余裕は持ち合わせていません(T△T)

いつもいつもお世話になっている亀氏殿、大変申し訳ございません・・・。
いつかご恩を奉公でお返ししますので、もうしばらくお待ちください。

さて、保温庫の細部を紹介していきます。
<完成前>
CIMG2963_320.jpg

スタイロを組み立ててアルミシートを貼っただけ。
シリコンを買って来て貼り付けたのですが、結構においます。風通しの良いところでの作業をオススメします。

<扉>
CIMG2971_320.jpg

蝶番を使って扉を作ったのですが、スタイロにネジを入れただけではぬかに釘。
扉には負担がかかるため、木材で補強しました。

スタイロで出来た隙間は、隙間テープを買って来て気密性を確保できるようにしました。

<ラック脚部>
CIMG2972_320.jpg

スタイロに食いこむのを防ぐため、100均でタイルを買ってきました。
しかしラックが少し傾いているせいか、少しの振動でラックが揺れるので、改善したいポイントです。

大体こんなもんでしょうか。
ヒーターについてはパネルヒーターを購入予定です。購入後また報告します。
まだ改善点や足りない物もありますが、少しずつ買い揃えていきたいと思います。

当ブログを見て真似したことにより、いかなる問題が起きても全て自己責任でお願いします。
まぁ大した問題は起きないと思いますけどね・・・。念のためです。






この記事のURL | 飼育環境・用品 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ツシマ羽化
- 2008/09/14(Sun) -
3日ほど前に更新したばかりのツシマですが、本日無事羽化しました。

CIMG2966_320.jpg

蛹化した時期が分からなかったため、たまたま見たら羽化してたって感じです^^;
あとは♂が羽化するのを待つのみですが、ブリは来年の春ですね。

♂の動向が分からないのでなんとも言えませんが、そろそろ蛹化すると思います。
普通に考えたらだいぶ遅い蛹化になってしまいますけど・・・。

取りあえず♀が無事に羽化してきたのでよかったです^^
この記事のURL | ツシマ(北朝鮮産) | CM(5) | TB(0) | ▲ top
産卵セット
- 2008/09/13(Sat) -
最近涼しくなったな~と思っていたら、ここ2日ほど暑い日が続いてますね┐('~`;)┌
今日は最高気温が31℃だった気がします。
もう暑さはこりごりなんですけど・・・。早く秋らしい安定した気温になってもらいたいです(^^;)

今日は部活から帰ってきたあと、タカラヒラタの産卵セットを組みました。
4日ほどペアリングさせましたが、交尾は確認できていません。

CIMG2964_320.jpg

セット記録
【タカラヒラタクワガタ】
<産地>不明
<累代>不明
<サイズ>♂49mm、♀40mm
<マット>月夜野きのこ園[ きのこMat ]
<セット日>08/9/13
<予定日> 08/10/13
<備考>樹皮はそのまま


頼むから産んでくれ~((○(^▽^)○))
この記事のURL | タカラ(産地不明) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ツシマ蛹化
- 2008/09/11(Thu) -
こんばんは、お久しぶりです(^―^)
夏休みが終わり、再び学校が始まってしまいました(TロT)
学校が始まると、またカブクワの時間が減ってしまうのですが、ぼちぼち更新していきます。

CIMG2962_320.jpg

やっと蛹になってくれました。写真の個体は♀です。
もう1頭蛹になった♀がいたのですが、黒く変色し、☆になりました(><)
更に、もう1頭♂っぽい幼虫が☆に。
ジョジョさん、すいません・・・。 
2頭が☆になってしまったため、ツシマは現在4頭になってしまいました。
この♀以外はまだ幼虫ですが、蛹化っぽい動きを見せているので、大きいズレは無さそうです。



この記事のURL | ツシマ(北朝鮮産) | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。